スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今期のアニメ化作品を振り返る(ラノベ)

自分(本屋勤務)の担当している棚のアニメ化作品を振り返ります。

1月から始まったアニメ化作品…
ラノベは「バカとテストと召喚獣」、「デュラララ!」、「れでぃ×ばと!」、「刀語」かな。

いちばん売れているのは、やはり「バカテス」です。
期待大だったので多めに仕入れましたー。
期待通り売れてくれてありがとうございます、です。
先週出た新刊も動きが良くて追加頼まないといけないかもしれません。
ラノベで新刊100冊以上仕入れるのって、「バカテス」位かも…。
アニメ映像を店で流しているのですが
時々大塚明夫さんの声が聞こえて嬉しくなっちゃいます。

次に売れているのは「デュラララ!」。
声優に女性に人気のある方を多数使っているということなので
腐女子さんに売れるかなー、と思っていましたが。
売れたね!
急いで追加注文出しましたから(しかし、その注文が事故って入荷しなくて再注文する羽目に)。
1巻を買っていくのは圧倒的に女性が多いです。
1巻が売切れていたときに買いに来た女子高生二人組の憤慨っぷりがめっちゃ怖かったです。

「れでぃ×ばと」はAT-Xの放送なのであまり売り上げを期待してなかったので(失礼)
そんなに仕入れていなかったですが、やはりそんなに仕入れなくてよかったという結果でした。
売れてはいるんですけどね(なんていったって電撃ブランド)。
「バカテス」や「デュラララ」と比べると…。

「刀語」は月1放送の大河アニメ。
同じ作者の「化物語」はすごく売れましたけどねー。
というか「化」の方が「刀」より今でも売り上げがいいかも…。
1年間の放送ですから気長に売っていきましょう。


さて…4月からのラノベ原作アニメって何があったかな?
「迷い猫オーバーラン」、「いちばんうしろの大魔王」と…
……これだけ?


次回はコミック(角川系・スクエニ系)を振り返ります。

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。